半蔵門駅徒歩1分の好立地にある
政治家・NPO・個人使用に最適なライブ配信向けパーソナルスタジオ

株式会社VoiceJapanでは、半蔵門にある事務所スペースを利用し、対談番組やインタビュー映像などを撮影・配信するサービスを開始しました。

政治家、企業、NPOなどの各種団体代表や個人のご使用に最適です。

対談や鼎談を始めとして、ウェブラーニング教材やインタビュー動画の撮影などにもご利用いただけます。
2020年は新型コロナウイルスの影響で、オンラインセミナーやオンライン講演、Zoomなどのウェビナー用途での利用が増えております

このような方には最適

ホームページにビデオを取り入れたいので、テスト的に始めたい
新しい形式のウェブプロモーションを試してみたい
選挙が近いのだが、費用と手間をかけてプロモーションビデオを制作するより効果的なビデオを作りたい
定期的な対談番組をやりたいが、機材や場所が無いので諦めている
カメラの前でしゃべるのは苦手なので、何か質問してもらって、それに答える形でビデオを制作したい

形式も選べます

ひとりでカメラに向かって話す
カメラを意識せずにインタビューに答えるように話す
相手がいて、対談形式で話す
ライブ配信を行ったあとに、編集したものを別チャンネルでアップする
ライブ配信ではなく収録とし、簡単な編集を行った後、一両日中に配信する

費用例

対談ビデオ撮影・配信 20,000円〜150,000円(※料金プラン参照)
対談ビデオ編集 20,000円/時間〜(編集内容によります)

※費用や使用形態についてはご相談に応じます

料金プラン表

    個人利用

法人利用

コース 利用内容 平日 土日祝日 平日 土日祝日
A ライブ配信 20,000円 40,000円 40,000円 60,000円
B 撮影・編集 50,000円 60,000円 100,000円 120,000円
C ライブ配信・撮影・編集 60,000円 80,000円 120,000円 150,000円
延長 1時間ごと 5,000円 8,000円 10,000円 20,000円

※2時間ごとの金額となっています。

※費用は各種割引がありますので、ご相談ください。

※時間は、セッティング(30分)、番組(30分〜1時間)、撤収(30分)を想定していますので、最大で1時間の配信・撮影が可能です。

映像は、ご希望の個人チャンネルに配信することも可能です。配信後は映像をファイルとしてお渡しいたします。

※撮影後は、その後の時間帯に空きがある場合に限り、5千円(時間)でスタジオを編集等に利用できます。

使用機材

カメラ:Panasonic X1500、LUMIX GH4、LUMIX GH3 x 3
AVミキサー:Roland VR-4HD、Roland V-1HD+、Roland V-02HD
レコーダー:Blackmagicdesign Video Assist、Cerevo LiveShell X
ライブ配信機器:Cerevo LiveShell X、Cerevo LiveShellPro

※2020年10月23日現在 今後も拡充予定

基本設定(対談・鼎談用フルセッティング)

 

撮影品質

HD画質(1080p)

配信品質

YouTube(1080p)、Facebook(720p)

配信・編集例

YouTubeLive

スタジオVJ申し込みフォーム

すでに予約されるお日にち・時間が決まっている方は下からお申し込みください。

スタジオVJお問い合わせフォーム

STUDIO VJについてお問い合わせがある方はこちらから